ペット可賃貸物件の探し方マニュアル

ペット可賃貸物件の探し方マニュアル

ペット可、不可の賃貸物件

賃貸物件のほとんどは、ペット不可となっています。しかし、探せばペット可の物件も出てきます。では、ペットの定義はどこまでなのでしょうか。つい数週間前にふと疑問に思ったことです。ペットと言えば、犬や猫、鳥などを想像します。しかし、よくよく考えてみれば熱帯魚などもペットの類にもちろん入ってしまう場合もあるのです。というのも、自分はアクアリウムが好きで過去に熱帯魚を飼育していたことがあります。大きな水槽に数種類の熱帯魚を飼育しており、少し小さめの水槽にも小さなフグ化のものを飼育していました。その手入れもこまめにしなければいけませんし、何よりお金がかかります。その為、結婚して子供もいる今は飼育をしていません。でも、もしまだその趣味に熱が入っていたらどうだったのだろうと思い、ネットで調べてみました。すると、熱帯魚などはペット不可の物件では一般的に不可ですが、それはその大家により様々だそうです。なので、アクアリウムをしている人は一度大家にペットの定義がどこまでなのかを問い合わせてみるのも良いとのことでした。

犬や猫などはペット不可なのはわかります。鳴き声など、近隣住民の方の迷惑になってしまいます。そして、熱帯魚は近隣住民の方への迷惑はあまり考えられないとは思いますが、万が一、水槽の重みで床がへこんでしまったりしたら、万が一、その水槽が留守中に破損して帰宅後に床が水浸しで階下の住民にまで迷惑をかけることになってしまっていたらなど、考えられる不安はあります。その為、ペット不可と言われても納得できる部分もあります。逆に、たまにテレビなどで見かけますが、ペット不可のところでペットを飼っている人がいます。これはさすがにルール違反ではないかと思ってしまいます。ペットを飼いたいのであれば、ペット可の賃貸物件へ引っ越すべきです。もしかすると、前述で想定した近隣住民への迷惑以外にも、目に見えない迷惑行為を知らず知らずのうちにしているということにもなりかねません。これから賃貸物件に住むことを予定している人でペットを飼いたいと考えている方は必ずペット可の物件と契約することをおすすめしたいです。